MACD

MACDとは、Moving Average Convergence Divergence(移動平均収束拡散法略)の略でトレンド系のテクニカル指標です。マックディーと呼ばれたりもします。

MACDは、移動平均線の仲間なのですが、指数平滑移動平均が使われており、直近の数値にウエイトをかけることによって単純平均よりも値動きに敏感に反応するという特徴があります。

そして、MACDと単純平均に近いシグナルという2本の平均線を使い、売買のタイミングを計る事ができます。

MACD



捉え方

  • MACD(緑)が0ラインより上にあれば上昇トレンド
  • MACD(緑)が0ラインより下にあれば下降トレンド
 

売買のポイント

  • MACD(緑)シグナル(赤)を上抜けすると買い
  • MACD(緑)シグナル(赤)を下抜けすると売り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加