デイトレで負ける理由

人間はデイトレで負けやすい性質があるといえます。普通の感覚をもっている人にとって、合理的な投資行動を続けることは難しく、どうしても非合理的な投資行動をとってしまいがちになります。それは何故でしょうか?その理由は、人間が本来持っている心理的な部分に隠されています。

つい熱くなってしまい、「トレードのルールを守れない」、「決めた値でロスカットできない」、「取らなくてもいいポジションを取ってしまった」などの失敗。デイトレーダーなら誰しも経験があると思います。人間が感情的になると非合理的な行動をとってしまうことは、科学的に立証されていることでもあるのです。

では、人はデイトレで勝てないのか?と言えば決してそんな事はありません。事前に「負けやすい心理状態」を知っておけば、対策を立て改善することができるはずです。

デイトレは心理戦とよくいわれます。それは、相場の中で他人の心理を読むということではありますが、その前にまず、自分の負けやすい心理状態を知ることが重要なのです。そして、次の項目からはデイトレーダーの心理面を中心に解説したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加