トレンドラインを引いてみよう!

それでは実際のチャートにトレンドラインを引いてみましょう!

証券会社やFXの口座を開くと、チャートにラインを引く機能がついています。やり方はとても簡単で、ドラッグ&ドロップの要領で安値と安値、又は高値と高値を結ぶだけです。

実際に引いてみるとこんな感じになります。

下降トレンドのときは、ローソク足の上値を結ぶことでトレンドラインができ、それを上抜けば上昇トレンドに変わるサインなので買い。上昇トレンドのときは、ローソク足の下値を結ぶことでトレンドラインができ、それを下抜けば下降トレンドに変わるサインなので売り。となります。

上のチャート図はトレンド変換が、わりとはっきりしたものですが、トレンドラインの引き方や状況によっては騙しも多くなります。ですので、ほかの分析方法と併用するなどして精度をあげることが必要かもしれません。