相場巧者は孤独を愛する

日々、相場と向かい合っていると、投資家は孤独を感じるものです。特にデイトレードでは、パソコンと向かい合う時間も長く、孤独なものです。 相場が騙しあいの世界に見え、周りは全員敵だらけに思えて淋しくなることもあるでしょう。

「相場巧者は孤独を愛する」という格言は、そんな孤独さえも楽しめる人のほうが、トレーダーに向いているという意味があります。成功しているトレーダーは相場と向き合うことを楽しんでいる場合がほとんどです。

孤独を苦に感じるのではなく、相場の奥深さを知り、孤独を楽しむことがデイトレで稼ぐための第一歩でしょう。