FXで1円上がるといくら儲かるの?

為替レートが1円上がるといくら儲かるのでしょうか?FXは1万通貨単位からの取引が主流になるので、1万ドルの取引を例として考えてみましょう。

単純に、1ドルを100円で買って101円で売った場合は、1円の儲けが出るのはわかると思います。それが1万ドルの場合であると、1万円の儲けが出ることになります。

FXで1円上がるといくら儲かるの?

もし、1万ドルの取引で1ドル=100円の時に買って、1ドル=99円の時に売った場合は、1万円の損失になります。

1銭動いたら?10銭動いたら?取引通貨単位別に見てみよう

では、1銭の値動きではどうでしょうか?1銭=0.01円、つまり100銭=1円、となります。なので1万通貨単位の取引で1銭高く売った場合は100円の利益が出ることになります。そして10銭なら1000円、50銭なら5000円の利益となるのです。

取引通貨単位別、いくら上がったらどれだけ儲かるのか?
単位/値動き 1銭 10銭 50銭 1円(100銭)
1000通貨 10円 100円 500円 1000円
1万通貨 100円 1000円 5000円 1万円
10万通貨 1000円 1万円 5万円 10万円

※上記表は、予想と逆に動いた場合、儲けでなく損失に変わります。

また、取引レートの最小単位のことをpips(ピップス)といいます。ドル円の場合だと1銭が1pipsになります。FXでは円以外の通貨も取引されているので、1銭を1pips、

1円を100pipsと呼ぶことが多くなります。

1万通貨の取引をするのに資金はいくら必要か?

FXで1ドル=100円の時、1万通貨の取引をするのに、最低必要な資金は4万円です。FXでは、手持ち資金の最大25倍の取引が可能です。

1ドル=100円の時に必要な証拠金は?
単位 最低限必要な証拠金
1000通貨 4000円
1万通貨 4万円
10万通貨 40万円

実際FXを行う上で、証拠金は余裕をもって入金しましょう。